.

ブリュッセルのプチホテル


ベルギーの首都ブリュッセル

パリのテロの首謀者が暮らしていたことからクローズアップされています

古くはローマ帝国からイギリス、フランス、ドイツ、オランダなどの強国の間で翻弄された歴史を持っています

そのせいか、国民性はオープンマインド!



一度紹介したホテルマノス








首都ブリュッセルの中心地に有り、
いわゆる銀座エリアから歩いて7.8分という立地





1930年のオープンながら、クラシカルなインテリアで




部屋によっては、ノイエの大好きな
ナポレオントロワの雰囲気たっぷり




左のポートレートのご婦人のいでたちはヴィクトリアン







鏡のフレームの意匠が可愛らしい





ホテル滞在での最大のお楽しみは、朝食!





こちらはとりわけこのサンルームレストランが居心地いい空間です






全面ガラス天井、つまりサンルーム








この部屋で一番好きなところ、、、


それは、

この可愛らしい、トレ!トレ、トレ ミニョンな、、





シャンデリア

ブラケットも、

もちろん、、トレ ミニョン





くつろぎのサロンは、一階の一番奥にあり





スタイリッシュな暖炉で、炎の揺らぎに癒されます





レセプションも非常に親切!プチホテルだけに、名前もすぐに覚えてくれます








| comments(0) | - | pookmark |
ぜんまい仕掛けの玩具





暖かいお正月、、

だけど薪ストーブの火はたやせない

そんな感じのノイエです




薪ストーブの前の席はこの時期特等席

読書をなさる方
ウサギのジンジャーケーキを囲むカップル
編み物をされるHさん、、




こちらは60年代のドイツCARL社
ぜんまい仕掛けの玩具です

もちろん現役





編み物のしすぎで眼が赤い?

あ、うさぎさんだからね、失礼



オーバル、ガラスドームに入れると

素敵なインスタレーションになりました

19世紀のナポレオントロワと、ドイツヴィンテージのコラボレーションです!


| comments(0) | - | pookmark |
ブラッセル( ブリュッセル)って素敵

パリのテロから一ヶ月が過ぎ
同時に厳戒態勢で外出規制もでていた
ベルギーの首都ブラッセル(ブリュッセル)

ここには古き良き伝統が街のあちこちに残っています

Manos premier も、そのひとつ

100-106 Chaussée De Charleroi






繁華街からそう遠くないけれど
高級住宅街にひっそり佇む
隠れ家のようなプチホテル



フロントを抜けて、、

白大理石のエントランスがシックです





メゾネットのコンパートメントも


クラシックなインテリアに
気持ちも落ち着きます

コーディネートもトータルです










| comments(0) | - | pookmark |
大丈夫?ベルギー
電話やメールよりも
百聞は一見にしかずと
大好きなベルギーへ




やってきました






違いました



こちらもちがいます



ここにもいないし





急いで来たので、お腹が空ちゃったよ

それを聞いた料理好きの友人は



冷蔵庫の中にあるもので、、

ささっと、



カメラ目線ですね〜



やはり、ベルギーのムール貝は



進みます



こんなに色々、、
オマール海老まであったなんて、、
お腹いっぱいいただいて
捜索続行



いつもの景色、、



いないよ〜





ここに!?

えー?






いました!
みんな元気でした
安否確認、完了
| comments(0) | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links