.

怪しい天使
先日、銀座で会食の後ブラブラしておりましたら、、ちなみに『銀ブラ』ですねー
とても怪しい人影が、、

ついつい近寄って観ると

ちょっぴり、、穏やかではない面持ち

そこで何をしているの?
と声をかけつつもそっと近づくとなんと

恋の矢を射るお相手を探していたのです
そして、季節によっては、
こんな麦わら帽子や

ちょっぴりいたずらなサンタに扮装しているのですって



| comments(0) | - | pookmark |
すっかり春

寒の戻りでフル稼働した薪ストーブを見て

アランとダニエラのちいさな居間を思い出しました

2人が読書をする部屋

キッチンの隣にあって、2人だけの時はここで過ごすという6畳ほどの小部屋

4メートル天井の部屋だから冬は暖炉の輻射熱でポカポカして寛げました
フランスはまだ霜が降りたりするので活躍中とのこと

バラとアネモネが若緑に映えるC/Sは
『リモージュか、オーストリアの窯或いはドイツあたりかもよ、、』

スタンプがない磁器製のこの器、みずみずしくエレガントな雰囲気

マリーアントワネットを連想します

そして、、アネモネは美の女神アフロディーテが流した涙、、

可憐で、、美しいカップソーサーです
| comments(0) | - | pookmark |
マグノリア満開、テラスも全開
と、まあなんとなく韻を踏んでしまいましたが

今年のノイエの庭は蝋梅に始まり、河津桜も、そしてこの木蓮も、、例年より遅めの開花でした

そして、冷房が活躍し始めるまでの少しの間の「テラス全開」
、、冷房が活躍、或いは蚊が出てくるまでの、、とも言えます、てへぺろ

オープンエアでのお茶タイムはとても気持ちのいいものです
薪ストーブから今度はオープンエアにスイッチして手作りのお料理とお菓子をお楽しみいただけます
お茶と言えば、、カゴにポットと急須と湯飲みを入れて『旅持ち』に仕立てて
アウトドアでの楽しみ方が、ノイエは好きです


18世紀19世紀のC/Sも沢山
グリザイユ、カマイユ、手彩色、、
トゥルネ、二ミー、クレイユ、ウエッジウッドetc
春の花のように咲き誇ります


| comments(0) | - | pookmark |
春爛漫、、
2日お休みをいただきありがとうございました

半年に一度の展示会シーズンです
中目黒で電車を降りた途端
、、しまった、すっかり忘れていた

目黒川が桜の名所で、しかも丁度満開と来たもんだ!
お花見客で身動きが取れないノイエ
しばし唖然!
駅のホームから、階段、エスカレーターは人だらけ、、トイレも長蛇の列
夏日の暑さにも『閉口』です

でもね、幸せな場所に足を踏み入れた途端、、
来て良かったと必ず思います

アンドゥミ大好き!
ミホコサイトウも、もちろん!

久しぶりに、ダブルのジャケットが出ていました!
そしてそれを自ら試着して

ワンピースを入れたり

ロングプリーツもいいかもよ〜
なんてね、、

そして、撮影に使ったこのブーツ、パンチ不足でミホコさん自ら、黒い塩化ビニールシートを買って来て
チョキチョキ、ペタペタ

次のシーズンもお楽しみにね
そして、春夏物もどんどん入荷して、どんどんお嫁に行っております
| comments(0) | - | pookmark |
いちごってすごい

いちごはバラ科の多年草
ノイエは果物には酸味を求めてしまうので、、女峰なんて大好きだったなぁ〜

古代ローマ時代にはすでに食べられていたというこの、果物!(野菜に分類されている場合もあるという)

イチゴのペクチンは血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑制する食物繊維たっぷり
ノイエはお年頃だからたくさん食さねば
ビタミンCが豊富で、血を作るビタミンといわれている「葉酸」も豊富に含まれているので、貧血予防にも効果的

そんないちごの、こんなに可愛いバルボティーヌを発見!
おのお皿を見ていると、日差しの少ない冬を過ごす人たちに
暖かいイタリアやスペインを連想させるバルボティーヌの人気の理由がわかります
植物などのモチーフのみのタイプが多い中
フランスらしいデザイン
サレグミンヌ製

| comments(0) | - | pookmark |
桜、とくれば?なんでしょう!?
高知のいきなり開花宣言には
「えっ!?もう?!」
ノイエの河津桜は葉桜に、花と葉のバランスが丁度いい感じです
桜の季節の雨、季語にもある
『花流し』あるいは
『桜時雨』
明日明後日の雨で花も流されてしまうかしら、、
先日友人がイチゴ農家で求めた手作りのイチゴタルト
いただきまーす!
「やっぱり、すっかり春!」
と実感してしまった

たたーん!
ランチョンマットはまだノイエにでお求めになれます!
クリーム色のオクトゴナルはどっさりございます

| comments(0) | - | pookmark |
開花宣言@ノイエ

雲ひとつない晴天の本日、高らかに開花宣言を行いたい〜!


昨夜の寒さで愛媛の名峰石鎚山に冠雪していましたが、、
ここ大洲は春です

と言いつつ、屋内はまだまだ寒いよ〜
の大洲ではストーブはまだまだ活躍中

あったか〜い

とここでまた一つ、お花の座面の
ナポレオンチェアをお披露目します

座面はオリジナル、パイピングも座面に合わせた色の組み合わせです

背面の意匠はシンプルですが定番のロカイユです


よく見ると座面の花模様は、、エーデルワイスでしょうか

| comments(1) | - | pookmark |
もしかして?春?
この冬は散々雪にやられて雪景色も見慣れてしまった、、感のあるノイエ
中庭に出てみると

見つけました! フキノトウ

蝋梅もたくさん開花しています

濃いピンクの蕾は、、アンズ
6月ごろにたくさん実をつけますが
無農薬栽培のため果実として味わうまではいきません

雪の下でこんなにスクスク育っちゃってた、、ノイエの天敵、ヨモギ

みなさんお待ちかねのノイエの春のシンボル、、河津桜

三寒四温の頃、一足早い春を感じたくてこの桜を植えました
今年の開花は10日ほど遅めです


と、そういえばこの間ナポレオン
チェアのご紹介をしましたが

河津桜の見てこの椅子のこのブレードのことが浮かび

座面の花のあるゴブラン織りも!!

黒い脚に控えめな金彩のガーランド模様が、とても可愛い
『陰翳礼讃』とでも言いましょうか

春らしい、、椅子!
先日ご紹介の貴婦人のような椅子に比べて、
こちらは可愛らしい田舎娘のような

ナポレオン3世スタイルの椅子
| comments(0) | - | pookmark |
世界一美味しいウイスキー@フランス
ここもと、フランスでは日本のウイスキーが大人気だ!
ボルドーのワイン卸商までもがお世辞抜きにべた褒めしている


街の高級なワイン屋でも、、
ウリは、、!!


これこれ!
日本人として鼻高になってしまう

しかしながら、ウイスキーだけは値札が付いていないところが、、ちょっとこわい
美味しいものは美味しい!
いいものはいい!
と、ちゃんと言えるフランス、ブラボー


ところで今日は久々の古物ご紹介
ナポレオン三世時代のスタイルは中国趣味が色濃い

こちらはその典型!
日本でナポレオンチェアと呼ばれるものとは少し雰囲気が違う

螺鈿細工がきっちりと入っている

黒字に金の模様はお約束

洋の空間には勿論、和室にもとてもしっくり馴染みます
これを見て友人のYは『坊さんの椅子』と一言、、言い得て妙だ

| comments(0) | - | pookmark |
ラクダの粉ミルク
2006年創業のラクダ牧場を持つドバイの会社が『ラクダの粉ミルクを発売』
というニュースに、、驚き!とともに
ノイエは「合点」




それは、フランス全土にあるBIO(ビオ)ショップへお買い物に行った時のこと

日本の「オーガニック」や「有機」認定よりもはるかに厳しい規格「BIO」

野菜も、、



SHIITAKE(椎茸)1キロ2000円弱



お豆腐も種類いろいろ、


チーズも


パピヨン

コンテも
1キロ3500円ナリ

充実したベビーちゃんの粉ミルクコーナー

お馴染み牛乳、、その節はお世話になりました

チーズもありますからね、山羊さん

なっ、、なぬぅ!!?、?

二度見するけど、、やはり、、


複数のプロダクツが存在、、していることを知らなかった、、
カルチャーショック、、のノイエ




CNNの記事を読んで納得!
2〜3%の乳児が牛乳にアレルギーを持っているとのこと



ラクダの粉ミルク1キロ140ドルだそうです
UAEではチョコレートや



フレーバーのラクダ乳飲料も流通しているのですね

| comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links