.

モネの庭で気になることが

「モネの庭」にいきたいよ〜!
とおっしゃる方に同伴して早何度足を運んだのか?

なぜか最近の関心事は、モネの生活やコレクションの浮世絵、庭というよりも
もっと些細なこと

このかわゆいベッドカバーは手編み!だとすると当時のオリジナルなのか

むむ?このカバーはなんと化学繊維ではないのか?

ついでにこちらのカーテンも、同じ手の化学繊維、、はてさて当時はこんなものあったの??

暖炉の上のフレームは典型的なナポレオン三世様式、写真に写るご婦人方のお洋服もまた当時のもの

先ほどの手編みのカバーがかかっていたベッドのフレームの意匠もまたナポレオントロワ

ワードローブの意匠も同じナポレオントロワ

次のお部屋の手前、浮世絵の上にかかったこれは?
セラミックなのか?
まさか19世紀のムスティエかしら、じろじろ、ジロ見、、

見れば見るほどムスティエだわぁ、、触りたいなぁ

一階のキッチンでは、タイルが綺麗
これも食器と同じでクレイユ製なのか

デルフトブルーのこの鉢は?
よく見るとシノワのオリジナルかも

ま、眩しい!
真鍮製の道具、銅のものも全てピカピカ
フォンダシオン モネの皆さんご苦労様です

こちらは当時最先端のヒートオーブン
お料理も暖房もこちらのシステムでまかなっていた便利な装置ですね

煙突から二階に暖気が上がるという寸法、、いわゆるセントラルヒーティングですなぁ
とかなんとか一人で、??
うーん、これは? ひょっとして?
おー、素晴らしい!
なんて、ディテールをチェックしてみると新しい発見がありました

モネの庭 休館日:11月2日-3月31日
念のため


| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << 最古のレストラン@パリ 30年の庭 >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links