.

マンパワー要らず
毎度お馴染み、ベルギーの友人Paul邸でのこと

ちょうど夫人のMichelleのお誕生日でした

庭のちびっ子小屋を見に行ったら

池の向こうのシックな小屋
窓辺のお花もシック

お部屋の中は、まあ、可愛い

そして充実!!

「ここに住んでもいいかしら?」
とついつい聞いてしますウサギ小屋の住人、ノイエです

そしてこのお庭の好き好きポイントを是非、、それは、ツゲの木を仕立ててあるところなのだけれど
クマさんでもなく鶴でもなく、、なんと
逆ブロック仕立て
初めて見ました
いいわぁ〜
と思ったらもう一つ、はじめまして!

なんだこりゃ??
え、まさか??室内のはお馴染みだけど

ここがいわゆる充電のホーム
なんたって広いお庭なので

小川があったり

段差の滝になっていたりして
こんなところを芝刈り機を押したりしてると何日もかかるので

強力なガーデナーに任せておくと
定時に出動!
中庭から前庭 バラの花壇辺りも

ひと通り終わるまで、自らバッテリーチャージに帰ったり、また出動したりで
強い責任感、があるのかどうかは??
AI社会の片鱗を見ました、って大袈裟かしら?

| comments(0) | - | pookmark |
時代が変わってゆく
パリ市は2024年までにディーゼル車の使用を禁止
2030年までにガソリン車も禁止の予定
との報道が、、

ここベルギーでも2030年からディーゼル車が禁止になる予定らしい

古都アントワープのホテル、エントランス脇から駐車場に車を停めて

ちょっと車を出したくて、、

チェックインの時とは別の近道が!
中庭から、、駐車場へ行けると聞いて

なんて可愛い、こんな水場があるなんて

ベルギー名物小便小僧くんよりかなり可愛いわ
あ、いえいえ、、お見せしたかったのはこの子ではなくてね

なんと気がつかなかったわ!
駐車場に、、こんなものが設置されていたなんて

しかも奥さん、このマークって

話題に事欠かないこの会社の、、
それにしても、確実に時代が変わって行きます

| comments(0) | - | pookmark |
ベルギー、その一片


いたましいテロにより犠牲になった方々のご冥福と一刻も早いご快癒をお祈りしております

ベルギー政府、警察組織の綻びが連日明白になり、、なんだかいいところなしのベルギー

何度も言いますが、とても好きだよ!ベルギー








いつも立ち寄るPaulの自宅近くの道路脇の、一見なんてことない、良くある光景

お家の隅っこにちょっとアヒルとかを飼っている、、
羊や、馬や、、ついでにアヒル、、




?? なぬぅ〜〜??









目がしっかりあってしまい、、


ちょちょ、、ちょっとまって〜〜


と、話しかけながら



近寄ってみると








もしもーし、




も、、 しか して、、


も、、 しか して、、











みんな小屋の中へ逃げ込んで行きましたが、、



あの白いハートのお尻は、、


たしかに、、シカです

はい、シカと確認しました

シカと激写!!


レストランのメニューで鹿肉が普通にあるのは、、鹿を飼育している農家があるから


野趣あふれる光景の次は、このあと行ったカフェ
アールヌーボーの落ち着いたカフェでした






その名も、、ミュシャ、安直ですが
アルフォンス ミュシャ
にちなんでいることは明白〜


まったりしすぎて店内の撮り忘れ、
ポールの甥っ子のデミトリスをなぜが激写
この子は普段、スーパーセレブのバトラーをしていて、、
ある時は豪華クルーザー、ある時はプライベートジェットで世界のリゾートをくまなく旅しています
久しぶりにヴァカンスで帰省しているのに遭ったので、、パチリ!






大好きなベルギーの一片でした、、





| comments(0) | - | pookmark |
ベルギー、ブリュッセルを想う






この国のことをよく知る人は

、、やはり、、

と思ったに違いない








長い歴史の中で近隣の国々に翻弄されてきた小国
その歴史があるからこそ、わたくしたちのような外国人にも、いつも優しい国民性
フランスとはその辺りが決定的に違うといつも思っていました
ヨーロッパの中心!フランス!という
フランス中心主義に長く接していると
新しい風や見知らぬ文化も優しく招き入れてくれるこの国に心が癒されます

ブリュッセルのエクセルは大好きなエリアで、気の置けない友人たちと
食べて、飲んで、大いに語り合って、、
そこに住む友人に昨日から電話を入れているけれど回線が繋がらないまま、、








ノイエは大好きなベルギーのために

クレイユの白、オクトゴナルの白
そして、早咲きのスズランの白

を飾ります















| comments(0) | - | pookmark |
ベルギーのラング ド シャ

大寒波の襲来を受けた日本と違い
ベルギーの冬は、、、
例年になく暖かで、日差しもたっぷり





でも夜はこうして、ナポレオントロワの長椅子でポカポカ





ん??

ディナーのお席がひとつ空きました





なになに?
魚介がテーブルにのる機会の多いベルギーですから





くんくん、、

くんくんくん!!




理性としばし相談中ナリ





てぇ〜い!




猫パンチはこんな時にお役立ち
スナップを鍛えていると本当に便利よね〜





パクパク

うーん、たまらん〜





背後に気配を感じても
美味しいものは美味しいので

ぱくぱく





美味、美味!


ペロリ




そして、、

恒例の、家人からのお説教

真面目に聞いている!

ように見えるけれど、、

美味しかった〜、また食べたいな〜

なんて考えていれば シアワセ





いい夢がみられそう

おやすみなさい




| comments(0) | - | pookmark |
ブリュッセルのプチホテル


ベルギーの首都ブリュッセル

パリのテロの首謀者が暮らしていたことからクローズアップされています

古くはローマ帝国からイギリス、フランス、ドイツ、オランダなどの強国の間で翻弄された歴史を持っています

そのせいか、国民性はオープンマインド!



一度紹介したホテルマノス








首都ブリュッセルの中心地に有り、
いわゆる銀座エリアから歩いて7.8分という立地





1930年のオープンながら、クラシカルなインテリアで




部屋によっては、ノイエの大好きな
ナポレオントロワの雰囲気たっぷり




左のポートレートのご婦人のいでたちはヴィクトリアン







鏡のフレームの意匠が可愛らしい





ホテル滞在での最大のお楽しみは、朝食!





こちらはとりわけこのサンルームレストランが居心地いい空間です






全面ガラス天井、つまりサンルーム








この部屋で一番好きなところ、、、


それは、

この可愛らしい、トレ!トレ、トレ ミニョンな、、





シャンデリア

ブラケットも、

もちろん、、トレ ミニョン





くつろぎのサロンは、一階の一番奥にあり





スタイリッシュな暖炉で、炎の揺らぎに癒されます





レセプションも非常に親切!プチホテルだけに、名前もすぐに覚えてくれます








| comments(0) | - | pookmark |
ブラッセル( ブリュッセル)って素敵

パリのテロから一ヶ月が過ぎ
同時に厳戒態勢で外出規制もでていた
ベルギーの首都ブラッセル(ブリュッセル)

ここには古き良き伝統が街のあちこちに残っています

Manos premier も、そのひとつ

100-106 Chaussée De Charleroi






繁華街からそう遠くないけれど
高級住宅街にひっそり佇む
隠れ家のようなプチホテル



フロントを抜けて、、

白大理石のエントランスがシックです





メゾネットのコンパートメントも


クラシックなインテリアに
気持ちも落ち着きます

コーディネートもトータルです










| comments(0) | - | pookmark |
大丈夫?ベルギー
電話やメールよりも
百聞は一見にしかずと
大好きなベルギーへ




やってきました






違いました



こちらもちがいます



ここにもいないし





急いで来たので、お腹が空ちゃったよ

それを聞いた料理好きの友人は



冷蔵庫の中にあるもので、、

ささっと、



カメラ目線ですね〜



やはり、ベルギーのムール貝は



進みます



こんなに色々、、
オマール海老まであったなんて、、
お腹いっぱいいただいて
捜索続行



いつもの景色、、



いないよ〜





ここに!?

えー?






いました!
みんな元気でした
安否確認、完了
| comments(0) | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links