.

parisienパリジャン 2 クレイユモントロー

キレのある白いシリーズもいいけれど
このパリジャンあたりの大人の遊びごころというか


うまく言えませんが、チャーミングなんですよ

一枚の皿の絵にストーリーがあります
二枚貝の中の女の子はとても可愛らしいのだけれど、、左手に紐を持っていて
じつはそれを引っ張ると貝が閉じてしまう方式を採用!

つまりは『狩り』なんですが、
左の遠景に釣り竿で狩をする様子が
その辺りから鳥たちが、、ヒレのついた子を心配して飛んで来ているような

ヒトデも心配して見ています、、

食事の後のテーブルトークにぴったりの絵皿ですね

改めて好きになりました
| comments(0) | - | pookmark |
parisien パリジャン クレイユモントロー
パリ7区の窓の向こうにエッフェル塔という環境に生まれ育った生粋のパリジャンにお昼をお招ばれして

パリジャンparisien、、と考えてこのお皿のことを思い出しました


アルベール リシャール(1845-1921)
当代の売れっ子イラストレーター、というところでしょうか

(1880年のスタンプ)
当時のパリジャンの生活をシックな画風でシニカルに描いているパリジャンシリーズ

エスカルゴが列を作って鍋に入っていきます

当時の印象派の作家たちがそうだったように、リシャールもまたジャポニズムの影響を大いに受けていると思います

ジャポニズムとは『北斎漫画』などの浮世絵に影響を受けて19世紀後半のフランスを中心に流行しました

画面の左右が非対称で、余白が多いところが特徴です

滅多に出会えない、レアなお皿になってしまいました

画面がとてもエレガントです
| comments(0) | - | pookmark |
本棚は人をあらわす!?
以前、テレビで
部屋の写真から住んでいる人の職業を言い当てる!
という趣旨の番組がありました

ベルギーの友人ポールの仕事場です

アール・デコのソファは頑丈でいて見た目の威圧感がありません
張り生地が麻だからでしょうか?


娘さんの写真がたくさん、彼女はチェリストです

奥さんのミッシェルとよく似ています

まるでイヴ・サンローランのCM?右手はポールの奥様ミッシェル、左が娘さん

伊東屋で買ってノイエが送ったカードもデコレに一役買っていました!
趣味のチェス盤に向かっていることもよくあります
ついでながら昼間のリビングの写真も

一階建てで建物の中心にある部屋なので
天井を高くして360度窓を切って自然光を取り込んでいます

『実はね、、住み始めは、、どうしても落ち着かなくてね、、』
と夫人のミッシェルが笑いながら言いました
もちろん、今は大すぎだから!

| comments(0) | - | pookmark |
臨時休業のお知らせ
本日は、臨時休業を頂戴します

ご迷惑をおかけします


ノイエのご近所は
ご覧の積雪です

皆さまお気をつけてお過ごしください



| comments(0) | - | pookmark |
Bochf. ボッシュ フレール
何故か連日ベルギー繋がりで勝手に盛り上がっているノイエ、、

ベルギー王室御用達の窯だったボッシュ フレール

2009年にその歴史を閉じるまで、ヨーロッパ一円で流通していました

こちらの白地に黒い絵付けはイギリス写しのグリザイユ
1920年代のもの

牧歌的な風景が描かれています、、が、


英国のオリジナルに比べて、ずいぶん緩い感じの絵付けです

美しい黄金比の形、なのにこのゆる〜い感じの絵付けに、、なんだか愛着が湧いてしまうのは?
ノイエだけ??
| comments(0) | - | pookmark |
朝食の楽しみを見つけました!

友人のポールが必ず取っておいてくれるのがこのホテル

ストーブが目にも暖かく

インテリアもミニマムで

、、と言ったけれど、ちょっぴりノエルの名残りが?

『地中海式の食事がヘルシー!』というのはヨーロッパの主流なのかしら、、

野菜もそこそこあり

ハムやスモークサーモン、、
チーズもロックフォールやコンテ
ナッツ類も充実(すみません、ノイエが食い散らかしたので割愛)

ベルギーの蜂蜜といえば、メリー

そして?なぜ今まで気がつかなかったのか?それは、ミューズリーやパンに気を取られていたから!

怪しい機械を発見

むふふふ、、ベルギーですからね

ふむふむ、、取説チェックよーし!

生地一人前よーし!

生地投下!

『3分間待つのだぞ!』って、確か昔何かのCMで?

3分はなかなか長いですよ、奥さん

3分間ちゃんと待てたら、ほらこの通り
そしてメープルシロップ!ではなく

メリーの蜂蜜を使え!ということですね

セサミストリートのアーニーとバートみたいですが、ポールとユーゴ、、
なぜここで出てきたのかというと
ユーゴの奥方はメリーの社長さんで、、
会うと必ず『はい!』と一瓶お土産をくれるので、、

これで義理を果たしたノイエは

良い子が大好きな、ヘーゼルナッツペーストのヌテラをぬりぬりして
ワッフルを一気に食べてしまいましたとさ

| comments(0) | - | pookmark |
ベルギーっておしゃれ!

『ベルギー』といえば?
地ビール、チョコレート、マグリッド、アンソール、、あとはあまり??

ところがどっこい

なかなかどうして、、
それぞれのお家のおしゃれなことと言ったら

友人のポールは、青果卸しで一稼ぎして
今はセミリタイア、、
趣味のアートやチェロでゆったりと暮らしています

インテリアも凝りに凝って、伺うたびにリアレンジされているのをチェックする楽しみがあります

ポールと最愛の夫人ミッシェル

シャンパンによく合うスイーツで新年の乾杯

オランダから年中フレッシュなチューリップがやってくるので

生花はいつもチューリップ

赤いソファに合わせた赤いチューリップが潤いを醸します

ダウンライトの調光とスタンドがとても効果的

何より見習いたいのは

アンティークとコンテンポラリーの調和です




左手はシルクハット用のハットボックス
計算機にタイプライター、蓄音機


19世紀のトーネットのNo.14と日本から輸出されたコーヒーポットのセット

籐製のロッキングチェアにムートンを敷けば冬仕様です

タッセル付きのクッションも、、
『座ったままお尻にくっつけて持って帰りたいよ〜』
と言うと、
『いいわよ!喜んで!』
と即答されてもね、、

やはりベルギーはフランスよりおしゃれだなぁ、、

| comments(0) | - | pookmark |
ラトル・乳児のためのガラガラ

把手は象牙、音のする部分は銀、、
というのは裕福なおたくの話

より廉価なものに、と、シルバープレートと象牙の粉を固めたものが使われていたりします

一番好きなのはこのピョちゃん
銀は抗菌効果がある!という事が、古くから知られていたのでしょうか?
コレクターズアイテムでもあります

動物の形、植物、など様々なモチーフが見られます

これは比較的新しいアール・デコのデザイン

100年以上たっているものですから、把手にダメージがあります
歯固めにもなっていたので、形が歪んでいるものにも、、


| comments(0) | - | pookmark |
明日から新年の営業です

ノイエの2018年の営業は、明日5日からです
薪ストーブの暖かさと、いつもの美味しいコーヒーを淹れてお待ちしております



| comments(0) | - | pookmark |
Bonne Année ! 新年あけましておめでとう


今年もノイエをよろしくお願いします



お客様方にご贔屓いただきましたお陰でノイエは満10歳になりました


| comments(0) | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored Links